サッカー1級審判員を目指して

競技規則の解釈や、Jリーグであった判定について、自分の審判記録などいろいろと書いていこうと思います。疑問・訂正等あればコメントよろしくお願いします。
サッカー1級審判員を目指して TOP  >  紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2月からフェアプレーワッペンが新しくなります

先月更新講習を受け、今年も無事3級として一年間審判活動ができることになりました。

ホールディングについて講習があったんですが、しばらく吹いていない割には感覚も鈍ってなかったかな~。
まあ、ホールディングははっきりした正解がないことも多いんですけどね。

講習会は後ろより前で受ける方がいいですね!緊張感がかなり違います。
それにしてもあんなに登録費高かったかな~?(笑)


さて、それは置いといて・・・
2月からフェアプレーワッペンが変わるというお話もあったので早速購入しました。
今日のメインはそのワッペンについてです。

まずいきなりですが、送料が高い!(笑)
250円のワッペンに対し送料210円で、封筒にそのまま入れて送られてきました。アマゾンの送料無料、厳重包装に慣れすぎてました・・・

で、肝心のワッペン、薄いです。
今までの縫っていた?物とは違い、シールのようなプリントされた感じでペラペラしています。
これがいつも競技規則を送ってくる封筒と同じもので送られてきたので最初は入れ忘れたのかと思いました(笑)

DSC_0259.jpg
分かりにくいですが・・・


デザインはこんな感じです。

DSC_0258.jpg
個人的には前の方が好きですね。慣れるとよくなるのかな?


サイズですが、縦横ともに5~6mmほど大きくなっています。

DSC_0254.jpg DSC_0255.jpg


ちなみにワッペンケースを使っている方は入らないと思います。
私はプーマの物を使っていましたが、入れると少し歪みます。

DSC_0252.jpg
↑こんな感じ(真ん中あたりが歪んでいます)


DSC_0253.jpg
↑今までの物はこんな感じ



とりあえず、こんなところでしょうか。
今日はいろいろ写真を使ってみました。参考になれば・・・

新しいものに変える必要はない(実は装着も必須ではないんですが)とのことなので、前の方が良いという方は無理に買う必要はないかもしれません。
買う方は送料が高いというか、もったいない感じがするので何人かで一緒に買うと良いかも・・・


2016.2.8追記
新しいワッペンは接着剤でマジックテープをつけると表まで浮き出てシミのようになるみたいです。ご注意くださいm(__)m
両面テープ付きのマジックテープを買うと良いみたい・・・

こんなのがいいかもしれません。
以前のワッペンでは両面テープがすぐはがれてしまいましたが、今回の物ははがれにくいと思います。
追記ここまで



※ちなみに・・・
リスペクトワッペンは着用必須で、フェアプレーワッペンを付けないときは左右どちらに着けてもよく、フェアプレーワッペンを付けるときはリスペクトワッペンが右でフェアプレーワッペンが左です。



ワッペンケースの購入はこちらからどうぞ(新しいものには対応していません)

アマゾン↑と
楽天



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/02/06 00:25 ] 紹介 | TB(-) | CM(0)

審判団とユニフォーム交換?

こんなニュースを見つけました

ネイマールがユニフォームプレゼントの申し出も拒否される! その相手とは!?




火曜日のカンボジア戦でも、試合終了直後にカンボジアの選手がユニフォームをもらいに来たことが話題になりましたが、代表戦ではよく見る光景ですよね。

記事にもある通り、ネイマール選手のユニフォームなら欲しがる選手も多いでしょう。

しかし、審判がもらうのはいけませんね。
親善試合ならまだしも、W杯予選ですし受け取った途端に世界中で八百長だと話題になるでしょう・・・

審判団としては当然の対応なわけですが、ネイマール選手はなぜ渡そうとしたんですかね?
純粋にお礼の気持ちなのか、もしかして審判服がほしかったのか!?


ユニフォーム交換があるような試合を担当することは今のところありませんが、特定のチームに肩入れしていると思われないよう行動や発言には気を付けたいですね。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
にほんブログ村
[ 2015/11/19 00:36 ] 紹介 | TB(-) | CM(0)

ホイッスル迷ってませんか?

みなさんはどんなホイッスルを使っていますか?

私は先日FOX40を購入し、所持しているホイッスルが4級取得時にもらったコルクの物、マウスグリップ付きのドルフィンプロ、ドルフィンFと合わせて4種類になりました。

あとはバルキーンでほしいホイッスルが揃うのですが・・・昇級時のお楽しみということにしてあります。



さて、今日はホイッスルに悩んでいる方も多いのではないかと思い、参考になりそうな動画をいくつか紹介します。

モルテンの公式サイトから見ることのできる動画です。
実際の音が視聴できます。

まずは、コルク。




続いてFOX40。


先週初めて吹いてみましたが、ドルフィンよりも吹きにくく感じました。慣れのせいですかね。
音も個人的にはドルフィンのほうが好みです。


では、そのドルフィンの動画。

ドルフィンプロ



ドルフィンF


ドルフィンFはバルキーンと同じ音が出るということで、動画ではバルキーンが使われています。
また、この動画には悪い吹き方の例や、舌の使い方なども示されているので、非常に参考になると思います。


ホイッスルの洗い方、フリップグリップの紹介動画もあったのでついでに紹介しておきます。

ホイッスルの洗い方


入れ歯洗浄剤を使うんですね・・・



フリップグリップ


VALKEEN とありますが、ドルフィンFにもフリップグリップのついているセットがあります。非常に使いやすいです。


最後に、今回紹介したホイッスルの紹介ページへのリンクを貼っておきます。(モルテンの公式サイトへ飛びます)

コルク

FOX40

ドルフィンプロ

ドルフィンF

バルキーン




こちらでも動画とは違うパターンの視聴ができるので聴いてみてください。




購入しようかなと思われた方はこちらから買っていただけるとありがたいです・・・入れ歯洗浄剤もついでに(笑)

 



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
にほんブログ村
[ 2015/10/09 22:10 ] 紹介 | TB(-) | CM(2)

レッドカードの取り消し

今日は、サッカーニュースのアプリで紹介されていた動画について。

記事はこちら

そして、動画はこちら。


主審は一発レッドという判断を一度下したものの、副審の助言を受けて取り消したようです。
競技規則では、プレーを再開する前ならば退場を取り消すことも可能ですが、退場となった選手も納得したのか完全にいなくなっていたようです(笑)

副審ももう少し早く助言をしてあげればよかったのかな~?


言葉が分からないのでどういう状況か詳しくは分かりませんが・・・

あと、副審がフィールドの中を走っていたのも気になりますね。



ちなみに、今日行われたナビスコカップの新潟対ガンバでレオシルバ選手が退場になったシーンも、副審の助言を採用してのことのようです。



副審の役割を再認識した二つの事例でした。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
にほんブログ村
[ 2015/10/07 23:27 ] 紹介 | TB(-) | CM(0)

youtubeより1

二週間近くも空いてしまいました。

いろいろ忙しかったりでコメントだけは返信していたのですが、記事を更新する気力がありませんでした・・・


さて、ここでご報告。
右側のアクセスカウンターを見ていただけると分かるのですが、1000を突破しました!!
9/18だったのですが、その時のスクリーンショットがこちら(笑)
Screenshot_2015-09-18-13-30-04.png


仕組みはよく分かっていないのですが、述べ1000人の方に来ていただけたということでしょうか?

なんにしろおめでたい!!
ということで、明日からお礼を兼ねて競技規則便利まとめシリーズを始めようと思います。

1000ごとにやろうかと思っています。

明日の第1弾は・・・秘密です(笑)

期待せず待っていてください。



では、今日の本題。

youtubeで見つけた審判動画です。

コイントスの場面が二つ、西村主審の動画が二つです。



まず一つ目は吉田主審のコイントス。



とてもいい雰囲気で行われています。
もちろん多くの経験からあのような雰囲気を作れることは間違いないですが、試合前に選手との信頼関係を築くためには重要なことですね。少しでも近づけるよう見習いたいです。



続いて家本主審。
よく今日は家本か・・・なんて言われてますけど、個人的には好きな主審の一人です。



実況も言っていますが、選手のことを下の名前で呼んだり、コイントスもトントントンと進めたりと完全に主導権を握っていますね(笑)
この雰囲気は家本主審独特のものかなとも思いますが、自信を持って進めていくのも審判には重要なことですね。

選手には嫌われてないんじゃないかな~?



さて、次はW杯の西村主審。



2010年のW杯ですね。
画面には映っていませんが、オランダの選手がボールを取ろうとした手を蹴ろうとしたのでしょうか。

これを見た相樂副審がすぐにフラッグをあげ、ファウルをした選手を指さし、胸に手を当てて警告すべきだというジェスチャーをしています。
そして、走ってきた西村主審がレッドカード、ではなくイエローカードを提示しました。
苦笑いで出しなおしていますね。

この場面、相樂副審は直接見てはいないように見えますが、迷うことなくサポートしているのでやはり視界の隅には入っていたのでしょう。副審が警告のサポートをするのを初めて見た場面でした。



最後にもう一つ西村主審。



題名は誤審!!となっていますけど、誤審ではないでしょう。少なくとも誤審!!と言い切ることは私にはできません。
ボールのないところでのファウルなのでなぜファウルになったのか分からないサポーターも多かったのかもしれません。

私も一度言われたことがありますが、浮いているボールばかり見て落下点を見落としてはいけません。
今回のようにボールが来る前にファウルが起こる可能性もあります。
落下点を素早く判断して見やすい位置に移動することが大事です。


実はこの動画で見ていただきたいのはファウルかどうかではなく、PKが決まった後の場面です。
新潟の選手がすぐにボールによっていきますが、この時浦和が勝っていたらしくGKがボールを持っています。
何か起こりそうですね・・・


西村主審はゴールが決まった後もボールから目を離さず、対立が起きそうになったらすぐに笛を吹いて止めに入っています。
しっかり予測ができているとこういう場面にも冷静に対応できるんですね。


こういう場面に対応するためのアドバイスを1つ。
得点が決まった後は、主審と副審で記録する時間をずらすといいです。
そして記録していない方がボールから目を切らないようにしておけば対立が起こってもどちらかが対処できます。
これは試合前の打ち合わせで副審の方にお願いしておくと良いですよ。




というわけで動画の紹介でした。

こちらもまたいい動画が見つかれば第二弾が出来ればなと思っています。

ちなみに今回の動画は全部関連動画から見つけました(笑)



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
にほんブログ村

[ 2015/09/30 01:52 ] 紹介 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

mariref

Author:mariref
横浜F・マリノスを応援しつつサッカー1級審判員を目指して活動中の3級審判員です。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。