サッカー1級審判員を目指して

競技規則の解釈や、Jリーグであった判定について、自分の審判記録などいろいろと書いていこうと思います。疑問・訂正等あればコメントよろしくお願いします。
サッカー1級審判員を目指して TOP  >  2016年01月08日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

来年の競技規則テストは大変かもしれません

来年から、競技規則が大きく変わるかもしれません(ルールが変わるわけではありません)。

今日、FIFAからこんなニュースが出たようです。

IFAB ABM moves towards introducing video assistance experiments(ABMはAnnual Business Meetingの略です)


※ちなみにIFABがInternational Football Association Board (国際サッカー評議会)の略でサッカーの競技規則を制定しているというのはご存じですよね?
競技規則の一番はじめに書いてありますよ!!※


さて、このニュースの見出しはvideo assistance experimentsですが、途中から競技規則の改訂についても書かれています。
その部分を引用します。

The IFAB ABM approved a comprehensive revision of the Laws of the Game to make them more “user-friendly”. By halving the word count, the new format improves the structure, layout, terminology, phrasing and consistency in order to increase the universality and understanding of the Laws. The 2016/2017 edition of the Laws is set to include the changes, subject to ratification at the AGM in March. It represents the most comprehensive revision of the Laws ever undertaken in The IFAB’s history.


一応自分で訳したものも載せておきます

IFAB ABMは競技規則をより使いやすくするための包括的な改訂を承認した。
新しいフォーマットは競技規則の普遍性と理解を高めるために、単語の数を半分にすることで、構成、レイアウト、専門用語、語法、一貫性を改善する。
2016/2017版の競技規則は3月のAGMの承認を得られれば、この変更を含むことができる。
これはIFAB史上最大の包括的な改訂である。


いつもの通り訳には自信がありませんが、こんな感じだと思います(念のためgoogle翻訳使ってみましたがほぼ同じでした)。


というわけでもしかしたら来年競技規則がかなり変わるかもしれませんね。
テストでは競技規則の文章は一言一句間違えないようにと言われましたが、ちょっと大変になっちゃいますかね~。

個人的には日本語版をもう少しうまく訳してくれたらなと思うところはあるので、期待してるんですが・・・



ちなみに3月のAGMはウェールズのカーディフで4日から6日頃に開催されるようです。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/01/08 23:18 ] 競技規則 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

mariref

Author:mariref
横浜F・マリノスを応援しつつサッカー1級審判員を目指して活動中の3級審判員です。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。