サッカー1級審判員を目指して

競技規則の解釈や、Jリーグであった判定について、自分の審判記録などいろいろと書いていこうと思います。疑問・訂正等あればコメントよろしくお願いします。
サッカー1級審判員を目指して TOP  >  スポンサー広告 >  試合より >  J1セカンドステージ第7節 横浜FM対甲府より

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

J1セカンドステージ第7節 横浜FM対甲府より

J1セカンドステージ第7節 横浜FM対甲府より

現地で観戦していました。気になることが何点かあったので録画を確認しながら書いています。

ハイライトはこちら


主審:廣瀬格
副審:金井清一、清水崇之
第4の審判員:前之園晴廣

コイントスのとき、何回も握手しちゃうことないですか?この試合でも、もう握手いいよね?という感じになっていました。



マリノスボールでキックオフ

4分頃 雨が降り始める。このあと強い雨と弱い雨を繰り返しながら試合の間中降り続けます。

5分50秒 三門のシュートは相手に当たったという判定でCK

6分45秒 三門ゴール。マリノス1-0甲府。

7分45秒 スローイン差し違え。副審のシグナルを採用。

8分05秒 学相手を後ろからつかみファール。

10分5秒 喜田のチャージが相手のパスミスを誘う。

10分30秒 喜田再び正当なチャージでボールを奪う。廣瀬さんノーファールのジェスチャー。

11分頃 廣瀬さんセンターサークル内に入りプレーに巻き込まれかける。

12分5秒 ラフィーニャのターンをひっかけ甲府ファール。

13分30秒 飯倉にゴールキックを早く蹴るよう笛で注意。

14分 アデミウソン相手にぶつかって倒れるがノーファール。

14分20秒 中町相手を倒すがノーファール。

16分40秒 甲府に当たったようにも見えるが清水さん甲府ボールのスローインとシグナル。下平不満げ。

17分35秒 ゴールキックやり直し。理由は不明。

18分10秒 バレー競らずに中町を転ばせファール。なんで俺がというジェスチャー。

18分30秒 三門腕をつかまれるがアドバンテージ。

21分50秒 三門オフサイド。

26分 学倒されるがアドバンテージ。このあたりから雨が激しく。

26分35秒 中澤競り合いで相手を抑えファール。

28分 ゴールキックで飯倉に二回目の注意。

28分30秒 このあたりが雨のピーク。フィールドの端から端が見えないほど。ただし、試合後までフィールド上に水たまりはなし。

30分15秒 学判定に不満でボールをたたきつけるがもう一度触って異議でないとごまかしたか。

32分30秒 甲府のCK。小林ホールディング気味だが流す。

33分10秒 中澤競り合いで相手を押してファール。甲府クイック。

35分30秒 下平のクロスが当たり稲垣倒れる。ドクターの入場はなく伸ばしてもらうだけで再開。

39分55秒 小林にスローインを早くするよう笛で注意。

41分5秒 ハーフウェーライン付近からのロングランで飛び出してきたラフィーニャオフサイド。

アディショナルタイムは1分。

前半終了。学が審判団と何か会話。

45分25秒 学相手を後ろから倒しファール。

46分50秒 CKは直接ゴールラインを割る。

47分50秒 下平ファール。手が相手の顔付近に当たったか。

49分30秒 学のシュートがエリア内の甲府DFの手に当たるがPKはなし。

50分 落下点にいた喜田に背中でチャージした甲府ファール。

52分 浮き球はラインを割った判定でマリノスボール。

52分20秒 再び雨のピーク

52分35秒 ラフィーニャ足をかけられ転ぶがファールなし。笛を口に持っていきかけた?

53分45秒 ラフィーニャゴール。マリノス2-0甲府。パスカットを見た廣瀬さんダッシュで戻る。

56分20秒 甲府交代 稲垣→堀米

58分30秒 アデミウソン滑ってボールコントロールミス。

58分40秒 マリノス交代 三門→俊輔 早く出るようう注意される。

59分55秒 マリノススローインを早くするよう注意。

61分10秒 ボールを奪った喜田が引き倒されたように見えるがノーファール。

61分50秒 甲府交代 畑尾→松本

62分10秒 CKインプレーになる前に注意。再開の笛と間違えられる。

62分50秒 俊輔倒されファール。相手が近かったためかやり直し。

63分30秒 喜田がパスを出した相手に突っ込みファール。アドバンテージ適用(後述します)。

63分45秒 先ほどのプレーで倒れていた喜田の負傷の程度確認。ドクター入場なし。

68分 学倒れるがノーファール。

69分45秒頃 甲府15番スパイクの履き替えのため、金井さんの許可を得て一旦フィールドの外へ。その後廣瀬さんに伝えたよう。

70分 学わずかにオフサイド。

70分30秒 甲府交代 土屋→盛田

71分 競り合いでファビオを抑えた甲府ファール。

72分30秒 マリノス交代 アデミウソン→藤本、ラフィーニャ→伊藤 甲府15番も戻る。

74分20秒 中町危険なプレー

76分 学が靴ひもを結ぶのを待つ(後述します)。

76分55秒 バレーオフサイド。

79分10秒 伊藤後ろから押されて倒されるがノーファール。

81分20秒 中町後ろから押されてファール。

88分30秒 俊輔CKを早く蹴るよう注意。

アディショナルタイムは3分

90分15秒 中町足をかけられファール。

90分50秒 伊藤が相手を倒しファール。

91分40秒 喜田足をかられファールをもらう。倒れているが再開の笛。

試合終了


この試合もイエローもなくクリーンな試合でした。ただ、マリノスには再開を促す笛が何度かあったので遅延行為でイエローが出ていてもおかしくはなかったかもしれません。

また、この雨の割に水たまりもできずしぶきもほとんどあがらず、改めて日産の芝のすごさを実感しました。こういうのもベストピッチの基準に入っているんですかね?個人的には毎年楽しみにしているんですが。

ただ、やはりこの雨で技術の差は出たと思います。マリノスの選手はほぼいつも通りのプレーをしていたのに比べて甲府は正直ミスが目立ったかなと・・・
勢い余って危ないファールになるシーンが無くてよかったと思います。

さて、63分のアドバンテージのシーン、一連の流れを詳しく説明します。
甲府の選手がドリブルで学をかわしパスを出す
→カバーにいった喜田がアフターでチャージし甲府の選手が倒れる
→パスはつながったので廣瀬さんはアドバンテージを適用しようとする
→ボールを追いかけた中町が廣瀬さんに気づかず衝突
→その後も甲府のパスがつながっていて、ここでアドバンテージのシグナル。

要するに、一連のプレーの真ん中に主審がいたために選手の邪魔になってしまったというシーンです。自分がそうなったら慌ててしまいそうなので、取り上げてみました。

ちなみに中町が衝突した後パスがつながらなかったとしてもロールバックはなかったと思います。
映像がないのでわかりにくくてすみません。見れる方はぜひ見てみてください。

また76分の靴ひものシーンについて、本来は待つ必要はないと思いますが、スタジアムで見たときは学がスローインのプレーに巻き込まれる位置にいたので待ったのかなと思います。ただ、マリサポは分かると思いますが学の靴ひもよくほどけるんですよね・・・(FKのときにボールの前で結びなおそうとしたことも)。ですのでもしかしたら遅延の意図もあったとは思いますが、廣瀬さんが時計を止めているというのを示していたので文句は出ませんでした。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2015/08/20 00:06 ] 試合より | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

mariref

Author:mariref
横浜F・マリノスを応援しつつサッカー1級審判員を目指して活動中の3級審判員です。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。