サッカー1級審判員を目指して

競技規則の解釈や、Jリーグであった判定について、自分の審判記録などいろいろと書いていこうと思います。疑問・訂正等あればコメントよろしくお願いします。
サッカー1級審判員を目指して TOP  >  スポンサー広告 >  その他 >  基本的な話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

基本的な話

いよいよ本格的に始めていきます。
いきなり自分の記録を書いたりするのもなんなので、まずは競技規則の基本的な話から書いていこうと思います。




まず質問です。
あなたはサッカーの競技規則を読んだことがありますか?



このブログを自分で検索して見つけたという方は違うかもしれませんが、おそらく多くの人は(サッカーを長くプレーしている人でも)まともに競技規則を読んだことが無いのではないでしょうか。

実際、この前地元の中学校のサッカー部の生徒にこの質問をしてみました。
結果は・・・ほとんどの部員の頭に?が浮かんでいました(^_^;)
競技規則の存在すら知らなかったようです。



日本に法律があり、学校に校則があるようにサッカーにも競技規則があります。当然ですね。
ただ、これを知っている人は多いのに、実際に競技規則を読んだことがある人は少ないんですよね・・・(まあ法律や校則もまともに読む人は少ないでしょうが)

しかし!!

サッカーのルールを知っておくのはプレーヤーや観客としてとても大事なことです。
法律や校則はある程度強制的に守らなければならないのであまりよく知らなくても常識となっていて普通の生活で困ることはないですよね。ですが、サッカーをプレーしたり見たりするのは自分の意志で行うことです。つまり、自分からルールを知ろうとしないと大きな損をすることがあるんです。


逆に言えば知っていると得になることも多いということです。例えば、FKの場面で守備側が壁を作ろうとしていたらプレーが止まっていなかったため簡単にゴールを決められてしまった。というシーンを見たことがある方はいませんか?あれもキッカーがルールを知っていたから生まれたプレーです。


他にも副審の旗が上がったのを見てセルフジャッジでオフサイドと判断してゴールを決められたり、ボールがラインを割っていると思ってプレーをやめてしまったり・・・


このようなプレーはJリーグなどプロの試合でも見られます。ということは当然それ以下のカテゴリーではより多くみられるでしょう。

こんな時、多くの選手は審判に文句を言うのです。ルールを知っていればそんなことしないのに・・・と思ってしまいます。



長くなってしまいましたが、今回のテーマは一言でいうと「みなさんもっとルールを知りましょう!」ということです。短いですね。

明日からより具体的に競技規則について書いていきます。
少しでもサッカーのルールに興味をもってくれた方の参考になれば嬉しいです。





ちなみに今回の話はあくまで持論なので参考程度に・・・



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2015/08/11 18:00 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

mariref

Author:mariref
横浜F・マリノスを応援しつつサッカー1級審判員を目指して活動中の3級審判員です。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。