サッカー1級審判員を目指して

競技規則の解釈や、Jリーグであった判定について、自分の審判記録などいろいろと書いていこうと思います。疑問・訂正等あればコメントよろしくお願いします。
サッカー1級審判員を目指して TOP  >  スポンサー広告 >  試合より >  J1セカンド第10節新潟戦より

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

J1セカンド第10節新潟戦より

遅くなりましたが、今日のマリノス対新潟の試合

退場2名、警告5名(二枚目が二人、すべて新潟)という試合になりました。


試合自体は荒れていたわけでもなく、主審の飯田さんがひどいレフェリングをしたわけでもありません。

ただ、新潟サポ的には不満爆発のようで、マリサポにも不満な人が多いようで・・・


というわけで、ツイッターのマリノスアカウントでも書いたんですが、警告といくつかのファウルのシーンについてどういうことか書いていきます。

試合ハイライトはこちら


退場シーンとマリノスの失点シーンが映っています



では、判定について

前半36分 レオシルバへの警告 反スポ
ディフェンスはGKのぞいて二人、つまり2対2になる可能性大
ここでレオシルバが「先に」ホールディング
よって、大きなチャンスとなる攻撃のじゃまをする、またはという戦術的な目的でファウルを犯すに該当するかな

あるいは相手をボールから遠ざける目的で相手を押さえるにも該当するかも
どちらにしろ反スポで警告


前半37分 レオシルバのファウル
不用意に相手を躓かせたということで、警告なしの判定


前半38分レオシルバのファウルもおそらく同じ判定
俊輔がレオシルバを押したときに反応されたら俊輔に警告出てたかも

このあたりで飯田さんにはレオシルバは要注意だと印象に残ったのかな


前半48分 マリノス失点シーン
小林が倒れて新潟の選手がフリーになって決められる
肩に手を回されて倒されているように見えるが、おそらく飯田さんは倒れた後に小林が相手を掴もうとしているところしか見えていない(ぼやけているのではっきりは分かりません)
小林とモンバエルツ監督は抗議したみたいだけど、小林も掴んでるように見えたししょうがないかなという感じ
前半終了のときにも小林が抗議してるからか、副審がダッシュで寄っていた


後半3分 喜田が倒されてプレーオン
飯田さんは一度笛を吹こうとしている
ただ、三門が続けようとしたためプレーオン継続
試合の雰囲気はプレーオンの判断の基準の一つになので、これもいい判断だったかと


後半10分 加藤への警告 反スポ
こちらは相手競技者がボールに向かうのを遠ざけるという戦術的な目的で相手競技者を押さえるに該当するかと
場所と人数から考えて大きなチャンスとなる攻撃の邪魔をしたわけではないかな


後半14分 加藤への警告 反スポ
おそらく一枚目と同じ


後半22分 新潟のプレーオン
ボールがつながるか見るのにかなり待ってくれてる
これは新潟寄りと言われてもおかしくない


後半24分 川口への警告 反スポ
無謀にタックルしたということではなく、俊輔に渡れば大きな得点のチャンスとなるということだったのかな
まあ、この辺は曖昧なこともあるからどちらでも


後半27分 伊藤のファウル
競らずに相手に潜り込むトリッピング

後半35分 喜田のファウル
不用意につまずかせる、あるいは押さえるにあたるかな
どちらにしろ新潟の人数と場所を考えたら大きな攻撃のチャンスとは言えない
新潟の自陣寄りで、前には2人だけ、マリノスの守備は5人ぐらいいた


後半48分 レオシルバへの警告 ラフプレー
喜田の足を踏んでいる
無謀に飛びかかった、あるいはつまずかせた、もしくは蹴るのどれかに該当かな
競技規則に踏むことについては書いてないけど、ラフプレーなのでこのうちのどれかに当たるという判断なのは間違いないかと

プレーオンになったのもホールディングが多かった気がするので、ホールディングでイエローは出やすい状況だったかな(3枚)


そして、初めて退場者の出る試合を見たので今まで知りませんでしたが、退場者の数を示す表示が画面に出ていました。
便利だけど微妙(笑)


以上、新潟戦より疑問を持った人が多いと思われる判定について録画を確認して解釈してみました


飯田はダメだ、もう来るなという人もいたけど、競技規則に当てはめると自分ほどの知識しかなくても納得できることがほとんどだったかなと思います。
実際、新潟サポの方にも説明したらわかってくれる人もいました。

試合後にレフェリングについていろいろ話し合える環境ができるといいな~と思った試合でした。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2015/09/13 01:40 ] 試合より | TB(-) | CM(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/09/20 11:33 ] [ 編集 ]
Re: 「J1セカンド第10節新潟戦より」を読んで
非公開なので、Tさんとさせていただきます。

Tさん、返事が遅くなってしまい申し訳ありません。
貴重なコメントありがとうございました。
新潟サポーターの方がこの記事を読んでどのように感じたのか、とても参考になりました。


もしこのコメントを見に来てくださっていればお読みいただければと思います。

私はこの試合をスカパーで観戦していたのですが、判定がブレたようには感じませんでした。
Tさんがどこで観戦されていたかはわかりませんが、私が(スタジアムよりは冷静になれる)テレビで観戦している限りでは、前半はアドバンテージを取っていることが多く、時間がたつにつれて選手にストレスが溜まってきたのでファウルを取るようになったのが基準がブレたように感じる理由の一つなのかなと思いました。


ただ、今季の新潟の判定事情については私は全く把握していませんでした。
悪意を持って書いたつもりは全くありませんが、私の記事でも新潟がファウルが多いと感じるものになっていると思います。
そのせいで不快な思いをさせてしまったことは申し訳ありませんでした。
ツイッターでもこの記事とほぼ同じようなことを書いたのですが、やはり不快に感じた新潟サポーターの方からリプライがありました。幸いこの方には納得していただけたのですが、やはりもう少し書き方を工夫すべきだったと感じています。


また、解説について過去の記事には少し書いているのですが、このブログはルールを勉強し始めた方や興味を持った方にわかりやすく説明しようという思いでやっているブログなので、勉強されている方の中にはそんな解説は要らないという方もいらっしゃると思います。ですが私の思いからすると、理解しているから解説はいいんだというのは大げさですがこのブログの存在を否定されていることにもなるのでご勘弁いただけないでしょうか。


抗議しているサポーターがいたという件ですが、今回の件での私の情報源がほぼツイッターのみであったのと、マリノスサポーターしかフォローしていないためどうしても抗議している新潟サポーターを晒そうという目的で批判的な意見が流れてくることが多いです。そのため批判や抗議が目立ったというのはあります。
ただ、先ほども申し上げたように、新潟サポーターの方ともお話をすることができましたし、マリノスサポーターにも主審を批判している人はいたので私個人としては新潟サポーターに対してネガティブな感情は全く持っていません。



そして、最後の一文についても先ほどと同じで基本的に競技規則を読んだことが無いような方に向けて書いているつもりなのであのような表現になりました。
ただ、Tさんのような方のことを考えると不適切であったと思うので、最後の2文を削除させていただきます。


Tさんのおっしゃる通り、サポーターがいくら話あったところで結果は変わらずもやもやが残るだけのことがほとんどだと思います。そして私のような一サポーター、3級審判員が偉そうに解説するのは傲慢かもしれません。
それでも今回の件のように、審判の正しい判定はほとんど取り上げられることは無く、間違ったあるいは間違っているように見える判定ばかりが取り上げられている(協会からの反応がないことも含めて)状況を考えると私も審判活動を行っている者として、またJリーグサポーターとして、もっとルールを知ってほしいという思いがあります。

私も初めはルールを知らずに見ていて、勉強し始めてから受ける印象の違いに驚き、より試合を楽しめるようになったのでつい押し付けがましくなってしまうことがあると思います。
確かにライト層のサポーターまで勉強してくれというのは無理な願いであり、競技規則を読んでいなくても判定について話し合うのはとてもいいことだと思っています。
その中で、マリノスサポーターも含めて勝てなかった腹いせに主審を批判しているものも見受けられたのであのような表現になったということもご理解いただければ幸いです。


海外では試合後に審判にもインタビューすると聞いたことがあります。野球のようにその都度説明してほしいとまでは思いませんが、警告や退場の理由などの説明は試合後にあってもいいんじゃないかと私も思います。



読みにくい文章を長々と書いてしまいましたが、以上が3級審判員として私がTさんのコメントを読んで感じたことです。


記事についてもなるべく中立を心がけたつもりでしたが、どうしてもマリノス寄りになってしまい、新潟サポーターの方には不快な文章になってしまいました。
改めて、申し訳ありませんでした。
[ 2015/09/22 01:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

mariref

Author:mariref
横浜F・マリノスを応援しつつサッカー1級審判員を目指して活動中の3級審判員です。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。