サッカー1級審判員を目指して

競技規則の解釈や、Jリーグであった判定について、自分の審判記録などいろいろと書いていこうと思います。疑問・訂正等あればコメントよろしくお願いします。
サッカー1級審判員を目指して TOP  >  スポンサー広告 >  競技規則第12条 >  物(またはボール)を投げる反則

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

物(またはボール)を投げる反則

前回の予告通り、今日は競技規則まとめ第3弾の第2弾「物(またはボール)を投げる反則」です。
(前回の記事はこちら

このブログを始めたとき、一通りルールについてはまとめたのですが第12条のガイドラインの部分については長くなるので除外していました。

その中で実際に起こった時どう対応するか迷いそうな反則です。



●物(またはボール)を投げる反則

ボールがインプレー中、競技者、交代要員、交代して退いた競技者が物を相手競技者やその他の者に対して無謀に投げつけた場合、主審はプレーを停止し、その競技者、交代要員、交代して退いた競技者を警告しなければならない。

ボールがインプレー中、競技者、交代要員、交代して退いた競技者が物を相手競技者やその他の者に過剰な力をもって投げた場合、主審はプレーを停止し、乱暴な行為でその競技者、交代要員、交代して退いた競技者に退場を命じなければならない。

プレーの再開
・自分のペナルティーエリア内に立っている競技者がペナルティーエリア外に立っている相手競技者に物を投げた場合、主審はプレーを停止し、物が当たった、または当たったであろう場所から行われる相手チームの直接フリーキックでプレーを再開する。
・自分のペナルティーエリア外に立っている競技者がペナルティーエリア内に立っている相手競技者に物を投げた場合、主審はペナルティーキックでプレーを再開する。
・フィールド内に立っている競技者がフィールド外に立っている者(誰であっても)に物を投げた場合、主審はプレーを停止したときにボールがあった位置から行われる間接フリーキックでプレーを再開する(第13条─フリーキックの位置を参照)。
・フィールド外に立っている競技者がフィールド内に立っている相手競技者に物を投げた場合、主審は物が当たった、または当たったであろう場所から行われる相手チームの直接フリーキックまたは(反則を行った競技者自身のペナルティーエリア内であれば)ペナルティーキックでプレーを再開する。
・フィールド外に立っている交代要員または交代して退いた競技者がフィールド内に立っている相手競技者に物を投げた場合、主審はプレーを停止したときにボールがあった位置から行われる相手チームの間接フリーキックでプレーを再開する(第13条─フリーキックの位置を参照)。



文字にすると分かりにくいので、また表にまとめてみました。

WS000355.jpg


要するに物が当たった場所が問題なのであって、投げた場所は関係ないということですね。
そして、"フィールド外にいる競技者以外の者"が関わった場合、間接FKになります。


ガンバ大阪の東口選手が失点後に相手に向かってボールを蹴っているということが話題になりましたが、映像を見る限り"無謀"と判断されてもおかしくないように感じるので、(インプレー中ではないですし、投げてもいないですが)この規則に当てはめると一番最初の項目になり、警告&直接FKかなと思います。(他に実際に起こった物を投げる反則が見つかりませんでした・・・)



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2015/12/18 22:00 ] 競技規則第12条 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

mariref

Author:mariref
横浜F・マリノスを応援しつつサッカー1級審判員を目指して活動中の3級審判員です。

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。